そばかすは遺伝?『消したい!』対策として効果的な食べ物&消す方法(消し方)!

そばかすを消す方法をスマホで探す女性

『日焼けによるそばかすを消す方法』について私が知っている知識や学んだ知識などをまとめました^^

そばかすは遺伝的な要素が強いって本当or嘘?

日焼けによる「シミ・そばかす」はなかなか消えにくく厄介なものですよね。

特に「そばかす」は細かいシミの集まりのようなものですので、たくさん出来てしまう前に対策を取りたいもの。

「そばかす」は白人や色白の人に出来やすく「シミ」と同じメカニズムで、紫外線などにより皮膚の奥にメラニン色素が発生し排出しきれなかったメラニンがターンオーバーで「そばかす」として肌表面に現れる状態です。

10代や20代でも「そばかす」に悩む女性は多いのではないでしょうか。

完全に消すことは難しいとされている「そばかす」ですがケアの仕方によっては薄く目立たなくさせる事が出来ます。

そばかすの消し方(消す方法)について考える!

まずは、これ以上「そばかす」を増やさない為にも「日焼け止め」を毎日かかさず付けるようにしましょう。

特にこれからは紫外線が最も強くなる時期ですので、外出時はかかさず「日焼け止め」を塗って紫外線から肌を守る事が重要です。

また、汗をかいたら2~3時間おきに「日焼け止め」を塗り直すようにしましょう。

次に「美白化粧水」や「美白美容液」を効果的に使って「そばかす」を薄く目立たなくさせます。

さらに「美白パック」の併用をする事によって「そばかす」の原因メラニンの生成を抑える事が出来ます。

「美白パック」は市販のものでも良いですが手軽にスーパーで売っている「酒粕」でも自分で作ることが出来ます。

「酒粕」には美白成分がたっぷりと含まれています。

その他にも「米の研ぎ汁パック」や「小麦粉パック」などが美白効果を発揮すると言われています。

そばかすを消すには美白に効果的な食べ物を摂取する

「そばかす」を消す為には、美白に効果的な食べ物を摂り体の中から綺麗になる事が大切です。

出来てしまった「そばかす」を薄くする為には「ビタミンC」が効果的と言われています。

さらに「ビタミンE」を一緒に摂取するとメラニンの生成を抑える役割をしてくれます。

また、「鉄」は紫外線の影響を受けても「活性酸素」の生成を抑える効果があるので、これらの成分を多く含んだ食事をバランス良く摂る事が美白への近道と言えます。

・「ビタミンC」を多く含む食材は、赤ピーマン・ミニトマト・ブロッコリー・イチゴ・ホウレンソウ

・「ビタミンE」を多く含む食材は、キウィ・うなぎ・アボカド・アーモンド・かぼちゃ・いくら・たらこ

・「鉄」を多く含む食材は、カツオ・まぐろ・レバー・牛肉赤身

これらの栄養素を効率良く摂り入れ、出来てしまった「そばかす」は薄くする事が可能であり、シミやそばかすのない美白肌を継続する事が出来ます。

そばかすは顔だけじゃない…(まとめ)

私は顔だけでなく、日焼け後の腕の「そばかす」も気になっています。

市販の高価な「美白パック」を腕に使用するのは気が引けますが、手作りのパックであれば気兼ねなく使用する事が出来るのでお薦めです。

「そばかす」も「シミ」と同じように一度出来てしまうとなかなか消すことが出来ませんが、ケアを怠らず美白に良いと言われる食事を摂るようにして乗り切りたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする