就寝環境を整える!眠れない時におすすめの寝る方法とは!

変な状況なんだこれ

なかなか眠れない時って誰でもあります。

そういった眠れないには原因があったりします。

  • 規則正しい生活が出来ていない
  • しっかりとご飯を食べていない
  • シャワーでお風呂を済ませている

などに心当たりはないでしょうか?

これらをちゃんとするだけであなたの就寝環境はかなり変わるはずです。

規則正しい生活を心掛ける

まず規則正しい生活が出来ていないとは、夜遅くまで起きていたり、お昼過ぎまで寝ていたりするなどです。

当然ですがこういった生活を送っていると身体がいつ寝ていいのか判断できず、眠りのスイッチのオンオフがバカになります。

すると、とことん眠れないといった変な体質を招くことになります。

おすすめなのは日が昇ったら起床して、日が沈んだら寝る、というのが良いです。

とはいえなかなか現代では難しいところですが・・・意識するだけでもかなり変わるので意識だけでもしましょう

しっかりとご飯を食べていない

朝昼晩とご飯はしっかりと食べることがおすすめです。

もちろん食べ物・献立も考えて栄養バランスも考慮することは当たり前です。

栄養が偏っていると眠れないといった状況を招きます。

シャワーだけお風呂を済ませている

お風呂に入るときにはしっかりと湯舟に浸かることがおすすめです。

湯舟に浸かることで地上では絶対にとることのできない疲れを取ることができます。

また身体を温めることで睡眠の質の向上を見込むこともできます。

まとめ

こういったちょっと少しの意識であなたの睡眠の環境は大幅に変わると思います。

プラスアルファ寝具にこだわるというのおすすめです。

私は最近YOKONE2という枕を買いました。

この枕は低反発枕でかなりおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする